So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

★日本建築学会『建築雑誌』2017年9月号届く。 [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★日本建築学会『建築雑誌』2017年9月号届く。
 21369580_1808017405893337_5807055171744004449_n.jpg 

 21432729_1808017409226670_3679992045328150879_n.jpg
「連載 近現代建築資料の世界20」《東京国立博物館館史資料より、復興造営工事写真帖》の紹介コラムに寄稿しました。_φ(・_・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

★多賀城市立図書館のスターバックスにて。 [都市・街・公園・光・風景]

★多賀城駅で降りると、駅前に市立図書館が。

 21371408_1806774352684309_6665458318094709906_n.jpg
 蔦屋書店・スターバックスカフェ・Family Martなど、
 併設の公立図書館があるとは聞いていたが、大学の食堂やトイレより綺麗。
 照明学会の大学へ行くまでの時間、ショートラテ買って発表の予習を。

 21463002_1806774356017642_3631498459479906034_n.jpg
 大学の教室では電源も足りなくて不便したが…うーむ、現代の難しい問題課題だ_φ(・_・

★多賀城市といえば、
〈869(貞観11)年の「貞観地震」は、東北地方の海底を震源とする、
 マグニチュード8以上の巨大地震で会ったと推定〉の場所。
 やっぱり早起きして博物館に行くべきだったな。。
 (東洋文庫ミュージアム『時空をこえる本の旅16「ナマズが暴れた 安政の大地震展」』図録2017年4月17日 より)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

★170907日(木) 照明学会全国大会 分科会主催『美術館・博物館の次世代照明基準に関する研究調査委員会』のシンポジウムに登壇 [★調査研究]

に登壇。★9月7日(木) 、照明学会全国大会 分科会主催シンポジウムにて、
『美術館・博物館の次世代照明基準に関する研究調査委員会』によるシンポジウム
 美術館博物館の学芸員、保存科学研究者、大学の研究者、照明デザイナー、照明メーカー担当者による、専門家の集まりが主催する…と言って良い、貴重なシンポジウム。
 木下は「有機EL照明を用いた展示」について発表。

以下照明学会HPより======================
https://www.ieij.or.jp/event/2017/annual-conference-division.html
◆9月7日(木) 13:30-16:30
東北学院大学多賀城キャンパス 3号館 第1会場(2階 321教室)

視覚・色・光環境分科会主催:
テーマ「LED照明・有機EL照明時代を迎えた美術館・博物館照明」

13:30
・冒頭挨拶 佐野 千絵 東京文化財研究所
・刀剣博物館LED照明導入への軌跡 久保恭子 刀剣博物館
・LED照明への改修事例の紹介 發田隆治 パナソニック
  休憩 10分
・有機EL照明を用いた展示 木下史青 東京国立博物館
・美術館。博物館における照明の現状とこれから
  ーアンケート調査を通してー 吉田 直人 東京文化財研究所
・新しい美術館・博物館照明技術指針策定に向けて 吉澤望 東京理科大学

(概要)
美術館・博物館においても固体光源(LED照明・有機EL照明)の導入が進みつつありますが、本シンポジウムではその最新事例を紹介しながら、これからの美術館・博物館照明について議論します。

終了16:30
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

170906 賣茶翁 [数寄・茶の湯・遠州流]

★せっかく伊達藩のお膝元なので、
 主菓子を買える店が近くにないかと検索
…メディアテークから徒歩三分くらい。
 品の良い生菓子がm(_ _)m

 21272504_1805739646121113_2006094927592864197_n.jpg

★お平らに…とあるのを、宿への道で転がしてしまった。
 これまで旅先で求めて頂く菓子としては上々の上です。

 21371307_1805899809438430_2032154532598205132_n.jpg

 21430417_1805899766105101_9090290677348181960_n.jpg
 菓子の名を失念。電話番号もないので菓子銘知らず…
 また仙台に行く時は訪ねよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

★170905(火) 照明学会全国大会 分科会主催シンポジウムにて、 3)美術品を照らす次世代の光 :千葉大学の溝上陽子先生と木下との討論会が行われました。 [★調査研究]

9月5日(火) 、照明学会全国大会 分科会主催シンポジウムにて、
1)睡眠の質を高める光、
2)肌の質感を生かす光 に続き、
3)美術品を照らす次世代の光 では、
千葉大学の溝上陽子先生と木下との討論会が行われました。

以下照明学会HPより==================
https://www.ieij.or.jp/event/2017/annual-conference-division.html
◆照明学会全国大会
 分科会主催シンポジウム プログラム

9月5日(火) 13:30-16:30
東北学院大学多賀城キャンパス 3号館

第2会場(2階 322教室)
照明デザイン分科会及び視覚・色・光環境分科会主催:
テーマ
「2017照明デザインのさらなる地平をめざして~研究者と照明デザイナーが語る光のスペクトル~」

13:30
視覚・色・光環境分科会幹事長&照明デザイン分科会
岡嶋克典 横浜国立大学
面出 薫  LPA
討論会:研究者と照明デザイナーが語る光のスペクトル

1)睡眠の質を高める光
 森田 健  福岡女子大学
 松下美紀 松下美紀 照明設計事務所

2)肌の質感を生かす光
 岡嶋克典 横浜国立大学
 秋月有紀 富山大学
 福多佳子 中島龍興照明デザイン研究所

休憩 10分

3)美術品を照らす次世代の光
 溝上陽子 千葉大学
 木下史青  東京国立博物館

全体討論 (概要)  終了16:30
 LED照明の普及やセンシング・制御技術の進歩に伴い、照明分野においてもデザインとテクノロジーの融合がこれまで以上に求められるようになってきています。
 本シンポジウムでは、光のスペクトルを取り上げて、肌の質感を生かす光・美術品を照らす次世代の光・睡眠の質を高める光、の3テーマを中心に研究者と照明デザイナーとの間で議論を交わします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂