So-net無料ブログ作成

★平成26年度 千葉県美術館・博物館等職員研修会 [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★平成26年度 千葉県美術館・博物館等職員研修会(主催 千葉県教育委員会)
 の講演ということでお声がけいただいたので・・・会場の千葉県立美術館へは初めて。
 ※この研修会、一般からの参加も自由、というがどこにも情報が無い…

 千葉県立美術館795213_n.jpg

 前夜からの雪が少し積もっていたので、車は置いて電車を乗り継ぐ、、
 美術館に着くと、前庭の浅井忠さんの銅像にご挨拶して、、

 浅井忠78961824_n.jpg

 リニューアルしたばかりと聞いたが…
 『平山郁夫展』を拝見したのだが・・
 http://www.chiba-muse.or.jp/ART/
 1965年の「出山釈迦」に見入ってしまった。
 60年代の平山先生の本画は鬼気迫る感有りだ。(`_´)ゞ

 しかし照明といい、展示室内のリニューアルはいったいどこが?
 どうやらこれからこれから・・の状態だった。

 =================================

研修会の内容
(1)トーハクのデザイン 1999年〜この15年
 【東京国立博物館 デザイン室長 木下史青】
 概要:大きく変革を遂げてきた東京国立博物館のデザイン室長として活躍される木下氏が、
    この15 年間の展示デザインについての取組みを振り返り、具体的な事例を交えて紹介します。

(2)美術館・博物館の照明について
【パナソニック株式会社 ソリューションライティングデザイングループ 發田隆治】
 概要:県立美術館の照明コンセプトを含め、
    博物館の各種照明について最新の状況を紹介します。

(3)博物館におけるソーシャルインクルージョン活動について(仮題)
【野田市郷土博物館 学芸員 田尻美和子】
 概要:ソーシャルインクルージョンに関する先進的な活動を行う
    イギリス・ロンドンの博物館の状 況と、
    日本の博物館での取り組みの可能性について紹介します。

 会場の講堂03588_n.jpg

 メモ:もともと建築は大高正人の設計。
    施工は竹中工務店、今回の耐震改修工事も。
    ほとんどのお金は耐震改修で費やされた様子?とみた。

    せっかくのすばらしい空間、
    講堂のプロジェクタくらい更新できないものか…あまりにもチープだ。

 講演会は無事終了(`_´)ゞ

 もっと博物館へ行かないと!と自戒をこめて、
 『博物館へ行こう』
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。