So-net無料ブログ作成

★ “フレンチ・ウィンドウ 展” @ 森美術館 [展覧会・アートイベント etc.]

★ “ フレンチ・ウィンドウ展” @ 森美術館
 サントリー美術館の4階から3階への階段を降りると、外はもう夜だ。
 展覧会を見終わって、東京ミッドタウンから六本木ヒルズへ移動。
 これで夜の六本木アートトライアングルめぐりが完了。

 IMG_3925s.JPG
 展示設営の最終に3.11大地震がきて、会場は騒然となったそうだ。
 開会式は行われず、展示内容を変更し、会期を遅らせての開幕となった。

 マルセル・デュシャン賞にみるフランス現代美術の最前線を概観する展覧会。
 なんといってもフランスの現代美術は“ファッショナブル”がキーワードだ。

            ↓「瓶乾燥機」は1914/64
 マルセル・デュシャン|帽子掛け|1917/64は、
 展示方法はまったく違うが「シュルレアリスム展」でも見たので、きょう2つ目だ。
 新美術館のほうは1914年/1964年とのこと。これはいったい!?
          ↑こちらは「瓶掛け」
 東京で多重にアートをめぐることができる。恵まれたことと感謝。

 感謝しながら、会場をまわる。
 深いのか、浅いのか、それはわからない。
 呼吸するようにアートを楽しむのだ、、、、ぁ。

★〈どくろ〉サーダン・アティフ(1970年ヴァンドーム生まれ。ベルリンで活動中)
 覚えておきたい作品 [目]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★ 《夢に挑むコレクションの軌跡》 @ サントリー美術館 [展覧会・アートイベント etc.]

★国立新美術館からサントリー美術館へ移動。
 「開館50周年記念『美を結ぶ。美をひらく。』」展Ⅰ
 《 夢に挑むコレクションの軌跡

 IMG_3924s.JPG

 会場は空いていたので、
 目についたものを心のままに一点一点ゆっくり見た。
 人に気をつかわずに美術館で過すのは、
 まことに心地よい贅沢。

 シュルレアリスムの緊張感から解放されたようで、
 安心感のある品々を見て、落ちついた心持ちになった。

 しかしそれで終わらないのが、
 六本木アートトライアングル、なのである・・・(つづく)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。