So-net無料ブログ作成

★『茶の湯の展覧会 茶人のための美術館「鑑賞術」』(淡交社) [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★茶道誌淡交 2010年10月増刊
『茶の湯の展覧会 茶人のための美術館「鑑賞術」』に文を書かせていただいた。

 IMG_1976.JPG

『「眼力」のスイッチの入れ方』というテーマで、
 茶の湯にかかわる展覧会を、もっともっと楽しむ方法、について書いた。

 お茶の関係で文章を依頼された時はどうしようかと戸惑ったが、(しかも“淡交社”から!
 展示・照明の仕事の紹介も含め、東博における茶の湯に関係する特別展を振り返ってみた;;;

★小特集:少しの心がけで、見方が劇的に変わる!?
            展覧会をより楽しむ方法
 「知らないこと」を恐れない。  名児耶 明 (五島美術館 学芸部長)
  展覧会の楽しみ方       石田 佳也 (サントリー美術館 学芸部長)
  古美術を扱う都内の美術館学芸員の重鎮と名前を連ねることになってしまった・・・(恐縮

 この特集、根津美術館の展示についても豊富な写真とともに紹介されていて、
 オススメです!!
タグ:茶の湯 淡交
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。