So-net無料ブログ作成

★180810 旅の終わり。ラオスは近年、旅行先として人気の国である。 [都市・街・公園・光・風景]

★180810 旅の終わり。ラオスは近年、旅行先として人気の国である。

 180810_メコン川576_n.jpg
 ※メコン川 雨季につき茶色っぽい。
 あまり予習してなくてもガイドさんの案内が行き届いていて、
 ルアンパバーンとヴィエンチャンをコンパクトに見て歩く事が出来た。

 5年後には全く異なる街の様子が伺えるような開発が彼方此方に見られて、
 特に中国の大規模なインフラ開発の勢いは誰も止められないだろう。
 日本もODAやJICA、民間からの海外協力がチラホラだが、中国とは規模が違う。
 観光では韓国人、中国人が目立つ。

 ラオスは隣国のタイ、ベトナム、カンボジアと同じメコン川流域に位置し、
 歴史的に深い関係にあって、それぞれ欧米諸国からの植民地・占領経験がある。

 都市インフラのレイヤーも何となくわかるが、例えば郵便のシステムなど見れば、
 いかに日本が緻密な社会的基盤を、文化的な洗練として極めたかが見えてくる。
 (というより街にはポスト[郵便局]が無いので、茶事手紙はどうするのか聞いてみた笑)

 かつての飛脚、今でも全国どこの村にも郵便局があり、
 ポストによる集配システムがある事の当たり前。貯金(預金でなく)もできる。
 それが日本の近代化の一面だが、日本の凹版で作られた切手の美しさは、
 今ではキャラ・シールになり、ゆうパックもコンビニ宅配便より劣勢か…_φ(・_・

 180810_533637045682176_n.jpg

★画像はルアンパバーンの宿で一服。
 180810_5682176_n.jpg
 菓子は桃林堂の五智菓…なんだが、
 封を緩くして街歩きから帰るとビニールの中にアリが列をなして侵入中!
 南国での教訓_φ(・_・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。