So-net無料ブログ作成

★180620 福島第2原子力発電所視察 [★調査研究]

★180620 福島第2原子力発電所視察ー 第6回リプラボフィールドワークに参加。
 6月初旬にチェルノブイリに行ってから2週間後に福島第2原発とは・・
 視察してみれば、いつでも再稼働できることになっているのがわかるが、
 少し前に廃炉の方針が決まったばかり。

 国道6号線から福島第二原子力発電所へ渡る橋。
 ここから橋を渡って少し行くと、写真撮影NGとなる(`_´)ゞ
 ー 第6回リプラボフィールドワーク

★厳重な身元証明は当然のこと、東電担当者から説明を聞いてから、
 放射線チェッカーを付けて、防護服を着て原発構内へのバスに乗る。
 まず制御室へ。ここから燃料プールをガラス越しに見ることができる。
 <img src=
 ※画像は東京電力広報担当が撮影。視察後に支給されたもの。

★事故を起こした第1原発と違い、ここは炉心の下まで行くことができる。
 第6回_4113087946549100544_n.jpg
 ※画像は東京電力広報担当が撮影。視察後に支給されたもの。

★チェルノブイリ原発同様、ここでもほぼ撮影NG。
 構内を走るバスの席でスケッチする。
 ★180620 福島第2原子力発電所視察_8239849819133181952_n.jpg
 道端に咲くタンポポとアジサイの色彩が目に入った(`_´)ゞ

★東京電力の広報担当と、学生たちとトークの後、
 恒例!? 記念撮影を行う。
 ー 第6回リプラボ754944664_n.jpg
 ※画像は学生団体リプラボより視察後に支給されたもの。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。