So-net無料ブログ作成

★150423_2014年度の『美術解剖学雑誌』が届いた。 [骨・美術解剖学・身体]

★吉野 毅先生の三島由紀夫像制作に関する講演、
 今も強烈に脳の奥に突き刺さって残っている。

 美術解剖学雑誌11327_n.jpg

 2014年度の『美術解剖学雑誌』が届いた。
 講演録と対談が所収されており、読み返して再度驚きを思い出しつつ読んだ。
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2013-07-20

 美術解剖学雑誌980078895_n.jpg

 1970年11月25日に三島が割腹自殺をとげる、その数日前までの、
 自ら裸体彫像制作を依頼してモデルになっていた、
 その真実のストーリーが語られる。

 こんなところに美術解剖学の醍醐味あり、
 この学会の面白さがあるなぁ。

 美術解剖学雑誌88451759473_n.jpg

「似るとは何か」について、工藤 稜先生、木津先生、吉野先生、
 原島先生によるディスカッションがまた広く、深い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。