So-net無料ブログ作成

★150208 日曜散歩。東京ジャーミィへ。 [都市・街・公園・光・風景]

★日曜散歩。東京ジャーミィへ。
 この街に住んで10余年、日常の風景として眺めながら入ったことはなかった。

 1908173_1003452406349845_83903644207707937_n.jpg
 古い木造モスクは1986年まであったそう。
 こちら神学校はいまも現存の建物。樹はビワかな?

 10985573_1003454126349673_4611711241306244156_n.jpg
 礼拝する場合は手足を清めてから、階段を上がる・・
 ここからほとんど上を見上げる。。

 10985511_1003454296349656_6800445254767563124_n.jpg
 塔とモスクの全容を見る事ができるポイント。
 このモスクはトルコ式で、構造以外はトルコから資材を運んで建てられている。

 10956031_1003455786349507_7033642107732491659_n.jpg
 靴を脱いで、この扉から礼拝堂の中へ。

 1488991_1003456479682771_7791486187534734497_n.jpg
 この方向(西)がメッカの方向。
 男性はここで礼拝する。(女性は別の場所で礼拝する)

 15時から4・5名の信者の礼拝を見学した。
 どうやら正座をしている。これは茶道に通づるなあ、と見る。

 後ろから見るとお尻を突き出しているのが見える形なので、
 どうやら女性と一緒では集中できない(と解説あり)というのが、
 男女同席しないひとつの理由らしい。

 金曜の礼拝では、この空間が数百人!満員になるほど…らしいが、
 手足を清めて靴をぬいで、となると何時間かかるのだろう。

 10955689_1003457066349379_3041633565414138608_n.jpg
 見上げるドームと吊るされた見事なシャンデリア。
 耐震構造として優れた六角形(ハニカム)の連続で構成されている。
 光の輝度に包まれて感じているだけでも、その信仰感がわかる。

 10929071_1003457786349307_3125330526558765571_n.jpg
 ドームをシャンデリア真下から見上げる。雪の結晶形が見える。
 ここに宇宙がある。日本の寺院(寺社)空間にはこの世界観は無いし、
 キリスト教会の十時プランとももちろん異なる。

 10959305_1003458586349227_1785489382805930806_n.jpg
 礼拝堂の階上へ、本来は女性の礼拝の場所。
 特別に見学のために上がらせてもらった。
 イスラム教の女性のあり方は、その信仰と身体性との型・形と深く関係する、
 ということがよくわかる。

 1977296_1003459919682427_8600006510184856479_n.jpg
 14:30〜約90分ほど日本語ガイドを務めてくださった方は、
 イスラム教にかかわる礼拝・ラマダン・民族・建築・装飾文様
 ・国際関係・政治…についてフェアな立ち位置で語ってくれる。

 もちろん日本におけるイスラム教信者であるから、自ら礼拝の形を示して、
 イスラム教に布教はなく=礼拝を見ていただいて理解をうながす・・
 ということを表された。ー 場所: 東京ジャーミー
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。