So-net無料ブログ作成

★141214 SEOUL訪問 [都市・街・公園・光・風景]

★韓国 ソウル訪問:今回は仁川でなく金浦空港に到着。
 ホテルチェックイン後、参加メンバーと合流して博物館へ行こう、というになる。
 その前に宿近くの仁寺洞でお茶。あまりに寒い。。

★冬のソナタばりの雪がパラパラ仁寺洞。
 seoul_3014808239332724703_n.jpg
 古美術を扱う「通仁」は、90年代初め頃はまだ重み・風格ある雰囲気を感じたが、
 もはやその店頭はコンビニのような・・・見上げるとまだ面影が、、ー 場所: 通仁市場

 seoul1465413883939457744_n.jpg
 景福宮へ行く途中、光化門前を通ると・・
 なんというか、韓流の歴史ドラマっぽい衛兵交接儀式。
 フォトサービスもあり完全に観光。厳かさはない。ー 場所: 光化門廣場

 seoul_955565685702750838_n.jpg
★景福宮を再現し、朝鮮時代のアイデンティティを取り戻すこと。
 その姿勢は筋が通っているように感じたー 場所: 景福宮-光化門

 seoul_646532064512092550_n.jpg
★前はこんなにビカビカじゃなかった。ー 場所: 景福宮-光化門

 seoul_4981339914889835534_n.jpg
★思いがけず、ソウル入りして最初の訪問先がここか。。
 かつて朝鮮総督府の建物があったあたり。(拙著「博物館へ行こう」にも書いた)
 韓国にとっては怨念の建物だから解体されてもしょうがないのか・・・
 今は青瓦台の方向か? ー 場所: 景福宮

 seoul_4981339914889835534_n.jpg
★懐かしい。
 現在の龍山に移転するまで、かつて韓国国立中央博物館の仮住まいがあった建物。
 リニューアルして景福宮古宮博物館として公開されていた。
 展示は「煌びやかだった500年の歴史と文化を誇る朝鮮王室の文化財を所蔵し、王室文化遺産の保存を目的として、調査研究及び展示・教育活動を通じた国民との共有に・・・」(日本語パンフより)
 日本との関係もある意味深い王室だが、その描かれ方は微妙だ。
 ー 場所: 景福門古宮博物館

 seoul_1651840357020905089_n.jpg
★特別展『琉球王国の至宝』@景福宮古宮博物館
 東京国立博物館からも多く出品している、琉球王国の展覧会。
 素晴らしく内容充実!の展覧会だが、今なぜ韓国で?
 ー 場所: 景福門古宮博物館

 seoul_1352325121026657460_n.jpg
★特別展『琉球王国の至宝』エントランスの展示。
 展示室内は撮影NGだけど、ここはOK。
 ー 場所: 景福門古宮博物館

 _3926825872706669364_n.jpg
★特別展『琉球王国の至宝』展覧会概要のパネル。
 日本語や英語解説があったり無かったり??
 ー 場所: 景福門古宮博物館
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂