So-net無料ブログ作成

★雲間の夕陽が輝いて望めていい気分。 [数寄・茶の湯・遠州流]

★いつもは夜になってしまうが、
 昨日の稽古は少し早く行けた。
 ちょうど雲間の夕陽が輝いて望めていい気分。

 10155603_816811038347317_651380821_n.jpg

■炉から風炉になるこの時季は毎年“釣釜”だ。
 炉の上、天井の鉤から鎖で釜が吊されていて、
 軽やかかつ空間的になんともダイナミック!

 釣釜は他流ではあまりやらないのだと、
 先日他流の先生からうかがったのだが、
 遠州流では季節の点前として…なんだな。

▲で、稽古は 杓掛棚に重ね茶碗の薄茶点法。
 格式を感じる点前だなぁ。

 大きな失敗は、前押せの茶碗の前後を、
 間違えて前後逆に仕込んでしまって…
 茶巾をくるりとまわすところで気づく(`_´)ゞ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。