So-net無料ブログ作成

★140309 遠州忌茶筵 [数寄・茶の湯・遠州流]

★第三百六十八回 遠州忌茶筵
 IMG_6944.JPG

 早起きして着物・袴を着て、
 寒そうなので蝙蝠裏地のマントを羽織って御成門の東京美術倶楽部へ
 早いもので参加は5回目。でも毎年新鮮な発見がある。

 2011年の遠州忌は震災で中止になったので、
 毎年“特別な日”の特別な茶会として記憶するようになった。
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2013-03-09
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2012-03-11
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2010-03-14
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2009-03-08

■今年の午前中は薄茶席のお運び、
 1席あたり50名程のお客様にタイミングよくお菓子とお茶を出す/引く。

 午後の部と交代して点心のあと、
 席まわりしつゝ立礼では、大胆で珍しい道具組を拝見

 午後三時頃の花の間に参加。
 なんと流祖遠州公を真後ろ!に背負った位置で…。
 浅井宗匠の解説を聞きながら・・・

 真台子の点法と遠くからでもハッキリ分かる綺麗で大きな茶器、、
 天目台が運ばれてきて、どう頂くものかと隣をみつつ、
 その台の文様のみごとさにうろたえました〜(笑

 ※映画の家元お嬢様の振り袖でのお運びも注目!でした。

★会記をパラパラ…思い出す幾つかの道具の姿の綺麗なことよ。
 写真の数奇屋袋は父のデザインしたモノなりヽ(´o`;
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。