So-net無料ブログ作成

★台北:近代建築へ、かつて日本人がつくった博物館建築。 [都市・街・公園・光・風景]

★台湾國立台灣博物館
 かつて日本がつくった博物館建築を修復して、展示施設として活用している。

 これがまあ、当たり!の展示を見ることができた(`_´)ゞ
 本館は1908年、分館の土銀展示館は1933年に竣工した、
 いずれも日本人の手による建築。
 日本国内にあれば重文指定かと思われる建物を、
 丁寧に修復して博物館として使っている…

 1772794180_n.jpg
 外観

 1490612193_n.jpg
 建築の手触りを確かめる。見事な彫刻装飾。

 284342248_n.jpg

 1015798407_n.jpg

 645042965_n.jpg

 1256903488_n.jpg


★台湾國立台灣博物館(台湾土地銀行)
 分館として位置づけられるが、かなり力の入った修復した建物。
 当時の材料と技術の粋がつくされた、懐かしいような、格調高い博物館建築である。

 553442140_n.jpg

 台湾土地銀行は、台湾を開発するにあたって設立された銀行。
 館に入館すると、まず旧金庫の部屋を見ることができるが、まず
 当時の通帳をデザインした入館券にスタンプを押してもらって入館する。

 912290097_n.jpg

 2076020113_n.jpg

 2065714975_n.jpg

 1824969914_n.jpg

 940434396_n.jpg

 1129765729_n.jpg
 台湾で見つかった象のオリジナル化石だ。
 このコーナーがもっとも見どころなのであるが、模型(複製)の迫力に押されそう。

★總統府(臺灣總督府)
 博物館から少し歩いて、総督府の建築をのぞむ。1998年以来。
 1917142200_n.jpg

 1653927716_n.jpg
 見学コースは午前中だったので、内部見学は又の機会に(`_´)ゞ


★臺灣銀行
 総督府の1ブロック横にある台湾銀行

 1274285644_n.jpg

 774363143_n.jpg
 1室大空間の執務室。

 1971855359_n.jpg
 建築の由来の解説プレート。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。