So-net無料ブログ作成

★『若冲が来てくれました』@仙台市博物館 [展覧会・アートイベント etc.]

★今日は午後から祈りつつ杜の都へ。
 2011年 3月11日 東日本大震災から約2年が過ぎた。
 僕はあの時から東北の地へは初めての訪問。
 東京駅から上野、大宮駅、福島駅を通り過ぎて、仙台駅へ。

 仙台へ足を踏み入れたのは、
 せんだいメディアテークの照明の仕事をしていた頃だから、
 1997年?以来か。(きょうのメディアテークは休館日)

 まずは青葉城址・青葉城資料展示館で伊達政宗公にご挨拶。

 IMG_0943.JPG

★さて仙台市博物館へ。プライス夫妻にもお会いできるかな。(`_´)ゞ

 IMG_0946.JPG

 その前に常設展示のリニューアルを見ないといけないが・・・
 閉館ギリギリで滑り込んで、30分ばかり展示室で過ごしたが、
 なんとなく居心地が悪い。
 ただ暗く、せっかくの展示物が引き立ってこない。
 さてリニューアル後、ここでお客様はゆっくり過ごしているだろうか?

★気分を変えて外をぶらぶら、そしてレセプション会場へ。
 時間まで図録を読む。

 jaku60283886_n.jpg

 《白象黒牛図屏風》長沢蘆雪は高精細出力による複製。
 博物館に寄贈されて、展示やワークショップなどで活用されるとのこと。

★若冲を連れて来てくれたプライスさんに感謝です。
 展覧会の盛況を祈念してジョーさんと。
 jak3000991_n.jpg
 ジョーさんは、挨拶で用意してきたメモを忘れて、
 “Thank you!”と一言。大きく笑いと拍手を受けた、そんな多らかな人柄です。

 江戸絵画のことを話し出すと、だれも止められません・・・
 予定されているワークショップで、きっと屏風をひらくだけでも、
 子どもたちに伝わる、確かな何かがあるはず。。

 jaku59823606_n.jpg

★仙台から帰りの新幹線で図録読む。
 ジョーさんの文中にプライス展@東博について触れている。
 日本の若者へのメッセージ…泣けてきてもう読めない。
 りんごアイスを食べる。(^ー^)ノ 

 jaku474572909_n.jpg

★メトロでも図録を読む。
 辻先生とプライス夫妻との対談。聞き手は仙台市博の内山氏。
 今日も明るい笑顔で挨拶してくれたエツコさんの写真も。

 エツコさんがオクラホマ、カリフォルニアで、
 言われなき差別を受けた話しを初めて読んだ。

 差別的なことばを毎日のように受け続けると、だんだん麻痺してきて、
 相手に対して議論して説明する姿勢に転換した、というくだり…
 少しずつ理解者を得てゆく。アメリカ社会というものを理解してゆく。
 電車の中、また涙が止まらなくなったので、帰ったら読もうっと(`_´)ゞ

★さて、明日からまた厳しいしごとが待っている。
 エツコさんの姿にまなんだ。僕もがんばろう。

 2-04.jpg
 2006年『プライスコレクション 若冲と江戸絵画展』プライス夫妻との昼食会にて
 ジョー・プライスさんが記してくれたメモ書き。

※参照URL:
 http://www.mitsumura-tosho.co.jp/season/2012_spring/02.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。