So-net無料ブログ作成

★小沢剛「ホワイトアウト」@三井寺/成安造形大学地域連携推進プロジェクト [展覧会・アートイベント etc.]

★23日 金曜日に愛知芸大でのレクチャーを終えて名古屋に一泊。
 翌朝4時半に目が覚めてパワポ準備。京都経由で大津京へ向かう。

小沢剛「ホワイトアウト」@ 三井寺 成安造形大学地域連携推進プロジェクト
 芸大時代からの友人、小沢君との対談で声がかかっての上洛。

★三井寺 釈迦堂前
「秋は三井寺 アート来迎」のサイン看板。品良く主張しながら導かれてゆく…。
 49956657_n.jpg

★「ホワイトアウト」@釈迦堂
 参拝者は元々の景色として、疑問を抱くこと無く、
 仏の世界観に手を合わせていた。
 小沢剛の人柄だなぁ…
 エゴを感じさせないけど文化財と一体となる強い造形力がある。
 この感じは大事だよと自分の仕事を振り返って再認識(`_´)ゞ

 1577563934_n.jpg

★@一切経蔵
 ホワイトアウトすごい宇宙観(`_´)ゞ
 6567593_n.jpg

 25日(日) 10:30? さてさて小沢剛と対談です。
「文化財をリスペクトする気持ちとは!」

 対談は、大学時代からの小沢剛の制作を横目でながめつつ、
 地蔵建立から醤油画、油絵茶屋、ホワイトアウトまで、
 彼の創作・問題意識がどのように変遷してきたか、
 その背景となる80年代後半?90年代、00年代、
 そして現在に於ける“文化財リスペクト”へのアプローチに話が及ぶ。

 このややこしい?進行役をつとめていただいた、
 地域連携推進センターの石川 亮さん、ありがとうございました。
 たいへんお世話になりました。

★12:30に対談終了し、13時からの“一切経蔵まわし”へ移動。
 ふだん宗教行事としてまわすことはなく、15年ぶりとのこと。
 32471040_n.jpg

 このライブ感/雰囲気/静かなる興奮は、
 現場でないと味わえないかも
 プロジェクト参加した成安造形大学の学生もいい経験になったはず。

 39607671_n.jpg

★一切経蔵は、当初どのように発願されて、
 設計・施工されたのか? 要勉強だなぁ。
 と、さまざまに想像力をくすぐられた“ホワイトアウト”でした。
 色々とご教示くださったお寺の皆様にも感謝 合掌。

★現代美術家の先生と。
 プロジェクト リスペクト
(おっさん二人) お疲れ様でした(`_´)ゞ

 62225181_n.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。