So-net無料ブログ作成

★美術館のルーツ【油絵茶屋再現 ―日本で初めて行われた油絵の展覧会を再現!】 [展覧会・アートイベント etc.]

★【油絵茶屋再現】を見に行く。
  きょうは出勤日。昼休みにちょっと浅草へ。
  ベスパのエンジンは、今日の空のようにヌケて、調子がいい。

 油画茶屋_5098.jpg
  スカイツリーとの対比は、現代の錦絵のよう

 IMG_5087.JPG

 近代西洋画=油絵なるものを語る上で、これは必見のプロジェクトだ。
 11月15日(火)まで。お見逃しなくd(^_^o)
 ということで、噂の【油絵茶屋再現―日本で初めて行われた油絵の展覧会を再現!】を、
 うずうずしつつ、やっと見に行く事ができた!
 ★会場で配布されている、このチラシがじつによい!
  http://www.oooka.org/aburae/teahouseoilpainting-s.pdf

 チラシ_5103.jpg
 口上書き:東大・木下直之先生の解説を参照。

 日本においての油画のルーツ、というよりこれを展示する場への希求と模索。
 その都市空間としての浅草。(藝大受験時代を過ごした街でもある)
 アートの中心地が万博都市=上野へ移動するまでの時代に、
 浅草は「絵画を見るための場」が存在する街だったのである。

  IMG_5097s.JPG
  不思議なコンテンポラリー絵画に見えなくもない

 絵画を見る事。また絵画そのものの意味と価値とは?見せ物としての絵画。。
 そのことを自覚的に呼び起こすプロジェクトに、
 小沢剛と藝大油画専攻の学生が、マジメにトライするという。

 IMG_5090s.JPG
  この雰囲気は、見慣れるとクセになりそうだ。

★関連ブログ
 9月8日の『トークセッション「見世」る芸術 ~江戸パフォーミングアートから現代美術まで 』
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2011-09-08
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。