So-net無料ブログ作成

★麻布十番えこ・にわ野点茶会 /大地震後の日常 [数寄・茶の湯・遠州流]

★僕が茶の湯の稽古を始めた頃にご指導いただいていた 堀内議司男先生が、
  えこ・にわ麻布十番にて、 チャリティ野点茶会をされている。
 4時頃にうかがうと、変わらない笑顔で迎えていただいた。

 110320野点_堀内先生.jpg
「昨夜はだいぶ歌ったんですか」と茶席の会話、茶人の先生にはお見通し!?なのである。

 茶席の掛物は〈「菅却下」、違った「看脚下」。深い言葉だ!〉とのこと。
 立礼卓は遠州流家元デザインによる「天籟」。屋内でなく、野点にもいい。
 菓子は遠州流家元からご提供いただいているという源太さんの「月うさぎ」

 IMG_3634.JPG
 二服目:丹波焼の茶碗 茶は「初の森」美味しくいただいた。

 IMG_3643.JPG
 お茶と湯があって、最低限の道具さえ揃えば、どこでも点てることができる。
 六本木ヒルズを借景にして、思いを一にする人々が集まってくる。
 今日集まった義援金は全額寄付されるとのこと。
 被災された方へ、復興への祈りが届きますように。


★この度の大地震の名称は、東日本大震災、東関東大震災、東北関東大震災・・・と、いろいろな報じられかたをしているが、気象庁のサイトでは〈気象庁はこの地震を「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名しました〉とのことらしい。  このトップ画面では、新燃岳などマスコミが伝えなくなってしまった情報も継続して掲出されている。いま日本で起こっている自然災害は多く、現場では担当官公庁・警察・消防・自衛隊が活動している。

★一昨日は大学からの友人9名が集まった。
 4月から三重の大学へ単身赴任することが決まった 絵描きの壮行会だった。
 7時から中目黒エベレストで飲み始めて、2次会、さらにカラオケで4時まで。

 こんな時期に、との思いもよぎったが、人生半分以上を互いに濃く過してきた仲間である彼を、ハッピーに送り出そう!と、語りあって飲んで騒いだ二十歳頃の「日常」と変わらない過ごし方をした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。