So-net無料ブログ作成

★翼竜 [展覧会・アートイベント etc.]

★日本科学未来館『世界最大の翼竜』へ
 http://www.asahi.com/yokuryu/
 2億5000万年前から6550万年前まで大空を支配していた「翼竜」の展覧会。夏休みらしい企画。(ただし、公式サイトの出来はイマイチ。展示物のリストも不明で不親切だ!)
 大学時代からの親友:関俊一君が、ポスター・チラシのメインのケツァルコアトルスの再現画を描いている。この翼竜が翼を広げると約10mになるらしい。その迫力が絵画的によく表現されたイラストだと思う。
 030820081603.jpg
その他の翼竜のイラストは他の人によるものだが、表現力はイマイチ、翼が風をはらんでいる感じがしない。

 学生の頃、科博分館で翼竜化石の撮影の手伝いに行ったことがある。その標本は7000万年前のものだったと記憶しているが、いま上野の国立科学博物館で展示されている。それが翼竜との出会いだった。

 展示を見る。初めて翼竜が紹介された書籍「大空の竜:絶滅した空飛ぶ爬虫類の物語」の展示からスタート。
 030820081594.jpg
 中国、ブラジル、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本からから集められた標本が展示されている。いつものくせで実物/複製を、自分の眼を試し、見分けながら観賞する。親子連れにまぎれての化石見物だが、こどもたちが音声展示ガイドの機械操作に夢中で、あまり実物を見ていないのが気になってしまう。
 
 展示室空中に大型翼竜の化石(複製)が舞う展示は、圧巻!
 030820081597.jpg

 大学時代、ぼくに骨づくりを教えてくれた先輩は、毎夏アメリカへ子供を連れ立って化石採り(掘り)に出かけていた。それが本当の子育てだと教わった覚えがある。
ぼくは化石掘りではないけれど、しばしそんな夢をみせてくれるひとときだった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。