So-net無料ブログ作成

ルーセントタワー ★佐川美術館・樂 ★京都タワー [博物館・美術館]

一周遅れの日記

金曜/愛知へ、大学の講義。
夜は名古屋駅から地下道を通ってホテルへ急ぐ道、新しく出来たルーセントタワーへ続く地下道の照明を偶然見る。器具色の黒が気になるけど、ちょっと工夫していて歩いていて楽しめる。
 

土曜/名古屋から京都へ。
アメリカからのお客様と待ち合わせてから、佐川美術館へ随行ご案内。初めて訪れる新しい展示館・樂吉左衛門館を見る。「これでどうだ!」というような展示と茶室。当代の樂はきらいな茶碗じゃないんだけどな・・・
 佐川美術館は素晴らしい出来栄えだが、外の景観は真ん前に悪しきポストモダンなラブホテル群が見えて興ざめ。。。あれが茶室の借景なら過激に過ぎるか・・・?
 

京都への帰り道に茶道資料館へ立ち寄って、栗の菓子と抹茶をいただいてから、宗旦三百五十年忌記念 「千 宗旦」 を鑑賞。
長次郎の茶碗でほっとする。

京博「狩野永徳」夜間開館を再訪。クレージーな混雑をあとにガラガラの平常展・絵画展示室で狩野派と等伯を堪能。特別展を意識した陳列だろう、侘びた展示ケースや展示台との対比のせいか、作品はなんだか素晴らしく輝いて見えた。

日曜/チェックアウトぎりぎりにホテルを出て、京都タワーのてっぺんへ。
ぐるっと一望してから東京へ戻る。風邪で体調を崩して会えなかった友人宅の方向を、なんとなく携帯で撮影。
 

 ※きょうの画像はなんだか〜な3枚。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

すうちい

やっぱり長次郎ですよね。私も好きです。
by すうちい (2007-11-25 22:27) 

あゆぅ

ルーセントタワーに行く用事があって
この2か月通ったのですが
この記事にて地下道の存在をしりました。
これで、雨の日もあんしーん♪
(でも、ちょっとだけ遠回りですよね)
by あゆぅ (2007-12-03 18:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。