So-net無料ブログ作成
検索選択
都市・街・公園・光・風景 ブログトップ
前の7件 | -

★多賀城市立図書館のスターバックスにて。 [都市・街・公園・光・風景]

★多賀城駅で降りると、駅前に市立図書館が。

 21371408_1806774352684309_6665458318094709906_n.jpg
 蔦屋書店・スターバックスカフェ・Family Martなど、
 併設の公立図書館があるとは聞いていたが、大学の食堂やトイレより綺麗。
 照明学会の大学へ行くまでの時間、ショートラテ買って発表の予習を。

 21463002_1806774356017642_3631498459479906034_n.jpg
 大学の教室では電源も足りなくて不便したが…うーむ、現代の難しい問題課題だ_φ(・_・

★多賀城市といえば、
〈869(貞観11)年の「貞観地震」は、東北地方の海底を震源とする、
 マグニチュード8以上の巨大地震で会ったと推定〉の場所。
 やっぱり早起きして博物館に行くべきだったな。。
 (東洋文庫ミュージアム『時空をこえる本の旅16「ナマズが暴れた 安政の大地震展」』図録2017年4月17日 より)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

★170128 0203 照明探偵団 / 上野公園に現る [都市・街・公園・光・風景]

★170128 0203 照明探偵団 / 上野公園に現る
 照明探偵団 公式URL= http://shomei-tanteidan.org/

 16195700_1548356108526136_4241941427607298562_n.jpeg
「昨今の東博/上野公園のライトアップ事情」プレゼン(木下)より

 本日1月28日(土)は、
 面出 薫さん率いる『照明探偵団 上野公園に現る』
(上野「文化の杜」共催 / 東京国立博物館 協力)

・第1夜 街歩き編
 もう27年も続いている照明探偵団、
 活動当初に生まれた子は立派な大人になっている年月だ。
 ということに改めて驚き。
 僕自身は1996-1998の3年間が、探偵団員として最も活動した期間、
 その後は身に付いた探偵スキルを、日頃また旅先で実践してきた感じ。
 参加者と一緒に照明探偵しつつ、久しぶりに血が騒いで、
 皆さんに動いてもらうつもりが、つい自分で照度測定など…少々反省。

 16195824_1549565808405166_7054022269198823518_n.jpeg
 15:13 東博平成館3階会議室にてガイダンス。
(照明探偵団・東さんトーク中)

 16266005_1549565821738498_5420346157295279719_n.jpeg
 照明探偵団五カ条。懐かしい団員証は、
 現在800を超えるワールドワイドのメンバー数、とのこと。

 16265452_1549565865071827_2162182755401398226_n.jpeg
 17:43 都美術館前と上野公園の間、突き当たりは東博黒門の通り。
 サイン看板の照明はソーラー発電・人感センサー付き、色温度は高く白い光。

 都美術館48377824171681_n.jpeg
 17:37 東京都美術館前。
 まだ空は青味がかって=ブルーモーメントの、尻尾あたりの時間帯。

 東博695183283117216_n.jpeg
 18:00 東博 本館ライトアップを噴水広場越しに望む、ビスタポイント。

 かはく9503890575805911_n.jpeg
 18:04 国立科学博物館。
 午後6時を過ぎると周りは暗闇に包まれて人通りもまばら。

 クジラ526_n.jpeg
 18:05 「クジラの照明は?」とメンバーの声に気になって見に行く。
 どうかな?
 ー 場所: 国立科学博物館 National Museum of Nature and Science, Tokyo

 16196052_1549565955071818_7568656354853116520_n.jpeg
 18:36 桜並木のところの街路灯直下で測定。
 光源はセラメタ。ー 場所: 上野恩賜公園

 16406695_1549566011738479_6570145966280183284_n.jpeg
 18:43 3台の強力なスポットライトを仕込んだ、この照明ポールは何を照らしているのか、、
 前を歩く人をステージ照明のように意味なく浮き立たせている。。。
 一度設置されたインフラ照明器具は、いつか撤去されるまで犯罪的に電力を消費し続けている・・
 この「バズーカ砲」と名付けられた照明器具を、B班一同犯罪者と認定。

 桜並木151807634697163702_n.jpeg
 18:42 「犯罪者」の前で立ち止まり、推理するB班一行メンバー。
 ー 場所: 上野恩賜公園

 噴水と東博7487_n.jpeg
 19:14 西郷隆盛像前で19時にB班メンバー解散後、
 大噴水広場では定時の噴水ライティングが・・
 見てる人少ないんですけど。。。。ー 場所: 上野恩賜公園

 15871767_1523776980984049_1001310733243988146_n.jpeg
※ memo:よくわからんけど、工事は進んでいる(`_´)ゞ
 先の東京五輪の時もこんな感じだったんだろうか・・ー 場所: 上野恩賜公園


★来週第2夜 0203ワークショップ編では、A班とB班
 2つのルートごとに持ち寄った記録(光の英雄/犯罪者)を元に議論し、
 さらにプロポーザル的なまとめへ(`_´)ゞ楽しみーー
 ※今日の僕の段取りミス挽回しなきゃ。

 16473889_1557408020954278_6797631940440013898_n.jpeg
 上野「文化の杜」の公式スポンサー、
 (株)伊藤園 提供の煎茶が美味しい^_^ー 場所: 黒田記念館

 16473738_1557408037620943_676593016337802342_n.jpeg
 赤付箋紙:光の英雄/青付箋紙:光の犯罪者
 街歩きで見つけて分類・分析した、
 それぞれの事例と対応する言葉を探す(B班)ー 場所: 黒田記念館

 IMG_0616.jpg
 B班のプレゼン:集合写真、回ったコース、光の英雄/犯罪者、
 そして、あかりのプロポーザル(提案)まで、
 午後3時〜7時までの4時間は短すぎるほど、
 皆さん、撮影・画像加工・スケッチ・編集・プレゼン…と、
 プロの照明デザイナーのように手を動かす。

 素晴らしい照明探偵団結力!でした(`_´)ゞー 場所: 黒田記念館

 ラシャ紙スケッチ42981277048760_n.jpeg
 十年ぶり⁈で描いた、ラシャ紙にコピーした写真に色鉛筆でレタッチしたスケッチ。
 スマホのスキャンアプリ(Office Lens)で撮ると、
 ナナメからでもほぼ正対した画像が得られる。これは進歩(`_´)ゞー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★161110_Trump Tower New York 930328 [都市・街・公園・光・風景]

★米国大統領の“change”が昨日決まった。
 大統領は民主党のオバマさんから共和党!?のトランプさんへ代わる。
 そのことが日本のテレビニュースや報道バラエティでもずーっとトップで扱われている。

 トランプタワー_936_n.jpg

 と、記憶にあるユニークなビルが映った。
 確か20年以上前、次期大統領の住居「トランプタワー」の前で、
 愛用のニコン一眼で狙った気がする…と思って、古いポジを探す。
 いや、日付があるってことは、備忘録がわりに使っていたコンパクトカメラかな。

 トランプタワー_6325_n.jpg

 1993年3月28日のニューヨークで、
 27歳の僕はこの日を予見していた⁈のかもしれない。
 当時は(笑)なんて表現は無かったけどね(`_´)ゞ←顔文字も無かったし。。

 80年代が過ぎて、それでも90年代の初めは
 まだ日本はエコノミック パワーがあって、アメリカは少し落ち込んでいた頃。
 それでも2度目のニューヨークのパワーには圧倒され続けた。

 トランプさんはアメリカの中西部・中南部の地盤で強かったと伝えられるが、
 その地区の、僕が未だ見ぬ「アメリカ」のドリームを復権させるのだ、
 と息巻いている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★160923〈ルヌガンガ〉で、環境デザインの技を見る。/ ジェフリー・バワ(Geoffrey Bawa、 [都市・街・公園・光・風景]

4250_n.jpg
 〈ルヌガンガ〉で、環境デザインの技を見る。
 ジェフリー・バワ(Geoffrey Bawa、1919年7月23日 – 2003年5月27日)は、
 スリランカのコロンボ出身の建築家。

★ゴムの木林の脇に井戸がある。
 vista pointに配された大甕がアイストップになって奥行きを作る、
 Geoffrey Bawaのランドスケープデザイン(`_´)ゞ
 8820_n.jpg

5951_n.jpg
 ルヌガンガでGeoffrey Bawaの環境デザインを堪能してから、
 湖が見晴らしの良い丘の上のテラスでスリランカ流カレー9種をミックスして。
 今日は手でなくスプーンでいただきます(`_´)ゞ

★Geoffrey Bawaのランドスケープデザイン。
 写真には写らない・写せない “デザイン”がある。
 環境デザインは関係のデザイン(`_´)ゞ

 8822_n.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★160812 今日は飛び石連休の間に休暇を取って『国宝 赤坂離宮・迎賓館』の見学 [都市・街・公園・光・風景]

★160812 今日は飛び石連休の間に休暇を取って、
『国宝 赤坂離宮・迎賓館』の見学へ行く。

 迎賓館11982_n.jpg

 JR四ツ谷駅・赤坂口より、学習院初等部を横目で見ながら、
 徒歩3分程度、坂を下る途中にある通用門側から入る。

 迎賓館55914_n.jpg

 迎賓館0973_n.jpg

 8月いっぱいは予約なしに1,000円で内部の見学が可能。
 (ただし、国賓など使用の場合は、予告なし!?に見学中止のことも。という役所的事情)

 迎賓館0775_n.jpg 

 迎賓館のHP http://www8.cao.go.jp/geihinkan/ をチェックすると、
(10時~13時が比較的すいています。)との情報だったので、11時頃に到着。
 到着すると、本当に空いていた。
 ちなみにHPは内閣府の運営サイトだ。

 迎賓館997_n.jpg

 荷物チェックを通ると、コインロッカーで荷物を預けて、
 ガイダンスルーム(ガラガラ)のビデオを10分程度見て、概要を学ぶ。

 迎賓館714772_n.jpg

 迎賓館11594_n.jpg

 迎賓館95674_n.jpg

 迎賓館150956_n.jpg

 迎賓館294137_n.jpg

 迎賓館30487480_n.jpg

 迎賓館38409743_n.jpg

 迎賓館697012220938691452_n.jpg

「もっと国の施設を公開促進すべし」という、安倍内閣の閣議決定により、
このような機会が増えている。ということ。

 迎賓館2653109325_n.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★160718_うみの日 福島浜通り 国道6号ドライブ(`_´)ゞ [都市・街・公園・光・風景]

★うみの日はひたち に乗ろう(`_´)ゞ。ー 場所: 上野駅
 ひたちに乗っていわきへ_8686_n.jpg

★いわきで下車。駅レンタカーでレンタカーを借りる。
 IMG_5796s.jpg

 うみの日 福島浜通り 国道6号ドライブ(`_´)ゞー 場所: 福島県 南相馬市
 コーヒーブレイク3907_n.jpg

★東日本大震災から五年。「帰還困難区域」も道だけは走れるように。
  (ただし歩行者と二輪車はNG)
 いわきから南相馬まで6号線をスムーズに走れるが、
 脇道へはバリケードで許可なしには入れない。

 

 文化財レスキューの時は志願した仲間と一緒だったが、
 一人ではこんな哀しい運転と思わなかった。

★〈除染作業中〉と〈フレコンパック〉ー 場所: 飯舘村
 除染作業中_91828_n.jpg

 飯舘村_2733.jpg

 ようこそ飯舘村_8713642_n.jpg

★南相馬から福島へ向かう途中で飯舘村を通る時は既に夕暮れ。
 美しく西陽さす中目をこらすと、除染により積み上がった“フレコンパック”の風景。

 

 3.11以前、全ての東京都民は原子力発電によって作られた
 電気の恩恵を享受していたわけで、
 勿論僕にもこの風景を生んだ責任の一端はある。

 あゝレンタカー返す時間に間に合わないよ…(`_´)ゞ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★160429〜0501台南_近代建築行脚:台南の歴史を巡る [都市・街・公園・光・風景]

★160429〜0501台南_近代建築行脚
 講演会場の國立臺灣文學館を基点にして、
 この季節ならまだ、ちょうど歩くのにいい距離感の街だ。
 台南の宿のフロントにあった「台南の歴史を巡る」を見て街歩きした。
 台南の歴史を巡る_31422764_n.jpg

 2013年に台北で巡ったように、旧日本統治時代の建物を中心に歩く
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2013-05-31
〈★台北:近代建築へ、かつて日本人がつくった博物館建築。〉

 武徳殿_4478_n.jpg
 武徳殿:1936年建設というから、まあ帝冠様式に含んでよいだろう(`_´)ゞ

 台南の歴史を巡る①_64_n.jpg

   葉石濤文学記念館(旧台南山林事務所)36234_n.jpg
 葉石濤文学記念館(旧台南山林事務所)1925年設立。

 台南の歴史を巡る②_64_n.jpg

 土地銀行_86816_n.jpg

 土地銀行_816_n.jpg
 土地銀行臺南分行/原日本勸業銀行臺南支店
 日本勧業銀行台南支店。1937年 白金町と末広町の交差点に建設。。

 台南の歴史を巡る③_64_n.jpg

 農田水利會度假會館_1684_n.jpg
 かつて八田與一氏が勤めていた、現在の臺灣嘉南農田水利會。1940年に設立された。

 台南の歴史を巡る④_64_n.jpg

 林百貨店_1190348_n.jpg
 林百貨店。1932年に設立された、当時台南最大の百貨店。丁寧にレトロ・リニューアルされていて楽しめる。

 林百貨店①_1148_n.jpg

 林百貨店②_11348_n.jpg

 林百貨店③_11348_n.jpg

 林百貨店④_11348_n.jpg

 林百貨店⑤_11348_n.jpg
 外は暑い中歩いたので、涼みながらカフェで休憩する。


 鶯料理_94625307_n.jpg
★「鶯料理」跡ってことらしいが、日本の料亭があったのか^_^?

 台南の街歩きは終了。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の7件 | - 都市・街・公園・光・風景 ブログトップ

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂