So-net無料ブログ作成

★151223 映画 FOUJITA [芸能・演劇・映画・音楽 etc.]

★映画 FOUJITA
 IMG_1012.jpg
 http://foujita.info/

 IMG_1007.JPG

 先の戦争を振り返るコメントされた今上天皇陛下の誕生日に合わせて⁈、
「戦争画」を描いた藤田嗣治*レオナール・フジタの映画へ(`_´)ゞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151223/k10010350441000.html

 オダギリジョーのファッション・スタイルと、
小栗康平監督が切り取るパリと日本の風景映像が、
貧乏臭くない品格と優雅さを保ったまま、
最近の映画にしては長めの2時間超の尺を魅せてくれたヽ(´o`;

 小栗監督は、太平洋戦争後に再びフランスに渡り、仏国国籍を取得、
ランスに住んで洗礼を受け、礼拝堂の壁画を描く、彼の晩年の心境には言及しない。
その事は映画の事前宣伝番組でも語っているのを見たが、
最後のランスでのシーンで、暗示的にFUJITAの自画像を捉えた映像で表現している。

 東近美での藤田一挙公開展示は逃したが、
小沢剛の資生堂ギャラリーでの“ペインターF”、
東京藝術大学大美術館での大原美術館所蔵絵画修復お披露目展、
笹川治子さんの『ベニヤせんすいかん』博士展と都美術館での展示・・・等々
一連の藤田嗣治シリーズは行ったん打ち止め。。

※今日は水曜日;1000円でラッキー、パンフ買えた〜
 読ませる映画なので、ちゃんと読もう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★151203 「博物館と社会」@横浜国立大学 [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★集中講義で横浜国立大学へは第三京浜が空いていて、池尻の乗り口から東名高速経由で、45分程走らせて保土ヶ谷インターを降りるとすぐに到着。
 12299312_1175166692511748_5858508875570586020_n.jpg

 今日は渡辺邦夫先生からお声がけいただいた、全学共通教養授業「芸術と社会」の一コマの講義「博物館と社会」。。階段教室は180名を超える若者達で一杯になっている。
 12301552_790096024469362_6645990458787714618_n.jpg
 ※撮影:渡辺邦夫先生

 はじめに拙著『博物館へ行こう』を紹介してから、学生の手応えを確かめるように、東博の様々なアクティビティについて「博物館ニュース12・1月号」を見ながら「兵馬俑」と「国宝 武人埴輪」の見方を例に支那と日本の文化的相違について等々を案内する。
 12289488_790096084469356_1530391132953062084_n.jpg
 ※撮影:渡辺邦夫先生

 10年以上前!の特別展『国宝 平等院展』から2007年『国宝 薬師寺展』などを例に、仏の世界観を展覧会でどのようにデザインするか。
 渡辺先生からのリクエストで、2006年『プライスコレクション 若冲と江戸絵画展』江戸の屏風の見方と、日本人の自然・光と美術を、プライスさんとの心のやりとりで再発見していく話…など、、

 そこから、日本人のアイデンティティとメンタリティを、国立博物館で経験した「国家と国境の話」をきっかけに…、と内容は盛り沢山でした!!

★さて昼休みに休憩がてら廊下へ出ると、なんとパレオパラドキシアヽ(´o`;!
 堂々と「横浜国立大学ミニ博物館」とある。。しかし・・・まったく生かされていない。

 12294869_1175166789178405_1905076275912940527_n.jpg
 このコーナー、国立大学が誇るべきコレクションルームに変わる可能性を秘めている。
貴重な研究資料だが、学生は誰も見向きもしない様子…(`_´)ゞケースも悪くないぞ!

 12313908_1175166812511736_8558604670559013171_n.jpg
 こんな研究資料が生かされていない国立大学が、全国にまだたくさんあるんだろう・・・東大のIMTにさらわれてしまう前に、目覚めよ国立大学法人よ!(文系が削減・・・などとおろおろする前にやることがある!?)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂