So-net無料ブログ作成
検索選択

★150721 本間美術館へ。 [博物館・美術館]

★本間美術館へ。
 初訪問。
 11248871_1102526859775732_6505974172005830575_n.jpg

 3月に亡くなられた本間紀男先生が寄贈されたという、
 蒼山コレクション展には間に合わなかったが、
 その個性的な美術館空間を堪能することが叶った。
 20093_1102527096442375_6843229612269631705_n.jpg

 先に庭園と清遠閣を見学する。
 建築意匠のなかにここ酒田のモダンな感覚がうかがえた。

 11162348_1102527006442384_2233299175170095990_n.jpg
 庭園には茶室「六明盧」があって、玉川遠州流の流れをひく流派とある。
 どういうことか…あとで調べよう。

 独特な外観の美術館展示室へ。
 1階2階では「江戸絵画と芭蕉」は、
 どこか東博の旧い展示室を彷彿させる展示ケースに整然と陳列されている。

 2階には、関玄達君の作品が数点あり、
 本間先生とかつての芸大デザイン科とのつながりが少しだけうかがえた。

 そして閉館時間。

★150718_美術解剖学会 2015年度大会 [骨・美術解剖学・身体]

★美術解剖学会 2015年度大会は、何時以上に若手参加多く盛会ヽ(´o`;

 11745937_1101159759912442_1818092340154414460_n.jpg

 11692567_877462792318897_7422591382136521469_n.jpg

 今年は他に抜けられない用があって、15時頃から参加。
(大会実行委員なのにすみません)

■ 大会企画シンポジウム 
 『省略と強調のデフォルメ』
 第20回大会で、『似るとは何か?』をテーマにしました。
 今回は、『省略と強調のデフォルメ』として、
 難解な解剖学的構造をマンガで分かりやすく解説、表現される松村先生、
 人体の観察を軸に彫刻的なデフォルメをされる保田井先生、
 『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメーション作画監督の芦谷先生、
 『男おいどん』や『銀河鉄道999』の大人気マンガを描き続けてこられた松本先生をお迎えし、
 マンガに特化したデフォルメ表現、あるいは、観察に基づくデフォルメについて、
 ご講演とディスカッションをいただきます。

□シンポジスト 
     松村譲兒先生(杏林大学医学部 解剖学教室教授)      
     保田井智之先生(彫刻家、東北芸術工科大学教授)      
     芦谷耕平先生(アニメーション作画監督、宝塚大学講師)      
     松本零士先生(漫画家、宝塚大学特任教授)

◆最も印象に残ったのは、
 やはり僕の父と同郷同世代の松本零士さんの、戦時体験に根ざす講演。
 11742871_1101159776579107_4089132972940881770_n.jpg

 子供時代の野山や・戦時体験で得られた貴重な“感覚”を、
 漫画としてリアライズする過程に、デフォルメはある。というシンプルな結論。

 11009106_1101159796579105_1977921791374681069_n.jpg

 レジェンドの言葉は、軽やかに心に刺さった(`_´)ゞ


★メモ:メーテルと鉄郎 @小倉駅前 2012年12月
 10513441_1101942439834174_7795288794915408715_n.jpg

 キャプテン・ハーロック
 11742780_1101942993167452_3852309068642985411_n.jpg


黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂