So-net無料ブログ作成
検索選択

★フローラ [都市・街・公園・光・風景]

★福島から戻る…好天に恵まれて、景色はずっと輝いていた。

 フローラ3_426449594_n.jpg

 今となっては虚しさ漂う標語の数々、看板や建築、風景が思い返される。
 それでも崇高なものに見える瞬間もある。


 そこに人 人びとの営みがあった場所だけど、いまは何か別のしごとをしている(`_´)ゞ



 清戸迫(さく)76号装飾横穴墓の壁画(模写)が気にかかる。。。

 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG19056_Z10C12A9CR8000/
 〈装飾古墳の一つ、清戸迫横穴(福島県双葉町)が
   東京電力福島第1原発事故の警戒区域に含まれ
   保存管理が難しくなっていることなどを受け、〉(以上抜粋)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★想いつつ、一服点てる。 @相馬 [数寄・茶の湯・遠州流]

★双葉町歴史民俗資料館の前に咲く花(`_´)ゞ

 双葉町_133945074_n.jpg

 想いつつ、一服点てる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★干菓子で一服 @いわき [数寄・茶の湯・遠州流]

★@いわき、チェックインしてメールなど…干菓子で一服。

 cya 907616431_883323107_n.jpg

 腰に 丸岡和吾さんの新作髑髏お守根付

 netsuke_1407866050_n.jpg

 明日はすこし早い(`_´)ゞ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★映画『セデック・バレ』 [芸能・演劇・映画・音楽 etc.]

★『セデック・バレ』
 http://www.u-picc.com/seediqbale/
 テアトル新宿にて、学生時代以来のオールナイト。。

 1379538_722479324447156_2016048994_n.jpg

★歴史の中では埋れてしまうかもしれない“事件”
 日本統治が始まった頃の、台湾先住民の誇りをかけた決死の闘い。
 この映画を見ずして…

 座席抽選で監督のサイン入りパンフをゲット(`_´)ゞ
 1382370_722479391113816_1955025854_n.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★第19回 東美特別展 @東京美術倶楽部 [展覧会・アートイベント etc.]

★第19回 東美特別展
 目と手の修行と、友人に会いに出かける。
 http://www.toobi.co.jp/special/

 東美特別展_18403571_n.jpg

 寿泉堂さんにご挨拶してから、2階で遠州流の抹茶席へ
:権十郎の掛物を拝見して菓子と薄茶を一服。

 彩鳳堂画廊で 榎 俊幸さんの最新作を拝見。
 乾漆のドラゴンの頭にめが惹きつけられて観る、作家の話しを聞く。

 万葉洞さんで 関谷さんにご挨拶、古美術茶道具談義が楽しい。
 良寛さん、素晴らしくこちらの気持ちに入ってきました。
 またいろいろご教示下さいm(._.)m

 瀬津雅陶堂、平山堂、石黒ギャラリー、
 と 尾崎さんの空間デザインと照明の技を覗いた。様々なヒントが。

★思い返してみると、さりげないようで、作品ごとに、
 ものすごーく隠し味の効いたライティングは瀬津雅陶堂のところでした。
 ダウンライトの技は私物か?
 床の間風も奥行き無いのに綺麗で、ボール球もやられたな(笑
  って感じで、床の間展示のサイドからの照明は覗けずで、
 ディティールがわかりません。。

★全体としてデザインのあるところと、
 あまり意識していないところのギャップが、、
 今のところ僕には魅力に映る。。
 
 階段室・各階ごとのいけばなに、(柿のや石榴の実がついていて)
 美術倶楽部の見識の高さをうかがえて、どれも見入ってしまった!
 充実の二時間あまりを満喫 (`_´)ゞ


★昨日の遠州流抹茶席で拝見した掛物は『瞠目』だったか。
 きょう美智子妃殿下の誕生日にあたって、
 発表されたお言葉は長く綴られている。

 まさに瞠目だなぁ(`_´)ゞ

 http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20131019mog00m040020000c.html
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★オータムイベント「和紙の灯りあそび・旧岩崎邸」 [展覧会・アートイベント etc.]

★『和紙の“灯り”あそび』
 @旧岩崎邸庭園 オータムイベント「和紙の灯りあそび・旧岩崎邸」
 柴崎 幸次さんの超!和紙造形の明かり×旧岩崎邸インテリアとのコラボ!

 和紙_739760968_n.jpg
 ★ご案内いただいたDMの画像は、
 9月に仏・ボルドーで開催された展覧会でのもの。とのこと。。

 きっと仏人も、あの「立ち去りがたい雰囲気」に包まれたことだろう・・・

 和紙61621967174_n.jpg
 
★日暮れ後の時間がオススメの時間帯。
「洋館」では内装仕上げの金唐革壁紙を妖しく照らし出し、
「和館」では、広間座敷の無限の奥行き館を魅せる。

 和紙2_974788447_n.jpg

 日本家屋の光の醍醐味は、まさにこの空間にあり。

 和紙3_886813331_n.jpg

 実は最新のLED照明の制御技術に裏付けられた、
 和紙の優れた特性を生かした、
 柴崎先生の、超和紙細工造形に感動!!

★「和館」座敷の意匠モチーフは、
 もちろん岩崎家家紋の「菱三つ重ね紋」を扱ったもの。

 和紙4_1732999307_n.jpg

 それにしてもどれもシンプルな直方体!であることに、
 こちらの眼が欺かれた・・・

 和紙5_776945247_n.jpg

 会場で 柴崎さんにお会いできて、
 お話うかがえて良かった〜。
 ありがとうございました!

 10月14日(月・祝)まで
 必見です(`_´)ゞ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂