So-net無料ブログ作成

★JAGDA [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★JAGDA(社団法人日本グラフィックデザイナー協会)神奈川、の友人からお声がかかった。
 会員トーク&セミナー
 http://www.jagda.org/information/event/265
 http://www.jagda.org/

 30072009.jpg

“「モノのみかた・みえかた」と博物館の展示デザイン” について、

  だーっと話し続けて90分。質問など30分。合計120分。
 このくらい、全員の顔が見える人数だと、ちょうどいい。マイクいらず。

 なかなか鋭い質問がつづき、しどろもどろながらなんとか答える。
 (ちょっとまわりくどい説明をしてしまったかも)


 懇親会はキャンセル・・・今日中に片付けなきゃならなことがあって仕事場にもどる。
 残念だが。。。

タグ:JAGDA
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★ドック行き 待つこと [都市・街・公園・光・風景]

★人間ドック そこへは今回で6回目。
 「にんげん」というのは、変な響きに聞こえる。

 さて、行きのバスがなかなか来ない。
 これでは予約時刻の10時に間に合わない・・・道路工事で車線規制しているらしい。
 予定時刻を10分以上送れてバスが到着、発車。
 (もう到着予定の時刻を過ぎている)

 どうやら、バス運転手は新人のようだ。インストラクターのような人が一緒にいる。
 バス停に停まる度、なんだか乗客もノロノロしている気がする。
 すり抜ける自転車や、バイクにイライラする。(バスとはこんなもの あきらめる)

 健康管理センターへは、20分遅れて到着。ゼッタイゼツメイ!
 と思ったら、10時〜10時20分が受付時間だった。
 定刻じゃん。最近こういうことが多い。ハガキの内容をよく読んでいない。

 前夜から、飲食禁止なので、喉はカラカラ。
 これからひととおり健診コースを巡って、とどめがバリウム&胃部レントゲンか〜。
 終わると、目眩がしそうだ。

 結果は・・・メタボ傾向ではあるものの、まあほぼ健康。

29072002.jpg

★喉がかわいたまま「にんげん・健診コース」を廻りながら、
 村上春樹 『1Q84』BOOK1 を読み始めた。
 ああ、このなつかしい文体。この時代の雰囲気、会話。
 練られた文章構成や伏線のしかけ。
 久方ぶりに、村上ワールドにはまってゆく・・・きょうは140ページほど。

 まるでドライアイスに水をかけて立ちのぼる、けむりの中に入りこむような独特な気分///
 (画像)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

★散歩 [都市・街・公園・光・風景]

★今日は用件がキャンセルになったので、自宅で原稿チェック。
 校正を出版社に送ると、頭痛・肩こり&腰痛。

 日が暮れて、散歩に出かける。
 本屋と弁当屋など。

 「へうげもの」9服が出ていたので、購入。。
   http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234606494
 読み続けている、唯一の漫画。
 古田織部が主人公の、茶の湯を描くという、珍しい数寄マンガだ。

 気がついたら、Tシャツは、デミアン・ハーストの牛。
 "Mother and Child Divided"(1993)
   http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_1694/
 彼は1965年7月7日生まれなので、僕よりちょい上。

 28072009.jpg

 いつか直接、話しを聞いてみたい人の中の一人だ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

★《表慶館 アジアギャラリー》COMING SOON [博物館・美術館]

◆8月4日(火)から新しい展示がスタートする。
 《表慶館 アジアギャラリー》
 http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=00&mansion_id=M5
 http://www.tnm.jp/jp/guide/map/hyokeikan.html
 http://www.tnm.jp/jp/guide/map/toyokan.html

 春頃から、少しずつ、かつ急ピッチで準備を進めてきた。
 最良の展示空間を作り上げるため、明日からが正念場。
 この場所で、新しい “東洋の美をめぐる旅” が始まる・・・


★夜は少し暑さがやわらぐ。
 エアコンを止めて、快適ドライブ。。。

 26072009.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★サントリー美術館 ⇒森美術館 [展覧会・アートイベント etc.]

★午後から内覧会をハシゴする。
 206CCに同僚3名が詰め込まれて、車内は荷物の置き場もないほど。
 狭くて申し訳ないが、(短時間なら)これはこれでけっこう楽しい。

 東京ミッドタウン・サントリー美術館に到着
『美しきアジアの玉手箱』
 http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/09vol04/index.html

 24072003.jpg

 複数の視点が必要な展覧会。

 日本美術のさまざまな時代/ジャンル/作家/形式/様式を、行ったり来たりしなくてはならない。
 さらに中国美術、朝鮮美術、アジアのコーナーもあるのだが、
 美術館の空間特性に合わせて配置されているので、
 浅く〜深く、興味の持ちようやリズムを変えて楽しめた。

 「鹿下絵和歌巻」本阿弥光悦書 俵屋宗達画
  溜息が出る。

 シアトル美術館。とても美しい美術館のようだ。いつか訪れる事があるかな。
 http://seattleartmuseum.org/   ・・・HPも楽しい出来だ。


★場所を移動して六本木ヒルズ・森美術館へ。
『アイ・ウェイウェイ展-何に因って? 現代中国で最も刺激的なクリエイターの挑戦』
 http://www.mori.art.museum/contents/aiweiwei/exhibition/index.html
 ん?これ何て読むんだ? チナッて? シナ/支那のパロディ?
 ・・・そっか なにによって か。

 会場にクリエイター本人がいたので、それを聞いてみれば良かったか。
 本人は気軽に記念撮影に応じたり、気さくに話しをしていた様子だが、
 僕はどうも近寄りがたい雰囲気を感じてしまった。

 音声ガイドをお借りして、一つ一つの作品と対面する。とりあえず聞く。また見る。

 24072009-1.jpg
《シャンデリア》2002年

 空間は悪くない。作品もパワーはあるし、説得力も十分すぎといった感じ。
 24072004.jpg

 24072001-2.jpg
 題名を失念。樹木の間にはいったような空間

《漢時代の壺を落とす》1995年 という作品の前で足が止まった。
 文字通り、本人が漢時代の壷を落とすところを撮影した写真の作品。
 これが「伝統の革新と継承」なのだろうか。
 うーん・・・シナは、計り知れない国だ。

 展示室内では、条件付きだが撮影はOK
 24072002-1.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★皆既日食/神々の美術 [都市・街・公園・光・風景]

★昨日は〔皆既日食〕だったらしい・・・僕はそれを目撃できなかった。
 http://www.youtube.com/watch?v=kYhFdKzq6rM&feature=featured

 次に地球と太陽との間に月が来て、日食の状態になるのは26年後。
 かつて「暦」はそのサイクルを明らかにしていたのだろう。
 今では「天文・科学」がそれを正確に伝えてくれている。
 気長に待とう。


 Amaterasu_cave_edit2.jpg
 ※画像は「天岩戸」 http://ja.wikipedia.org/wiki/天岩戸 より 岩戸神楽ノ起顕(三代豊国)


 太古、神かシャーマンだか神官だか占星術?だが知らないが、
 今回も神話と「日食」との関わりに触れた、メディアの言説を度々耳にした。
 http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072201001189.html

 なるほど預言的なパフォーマンスとともに、
 それがあたかも “奇跡” であるかのように見せた歴史上のトリックスターは、
 いつのまにか神や、神官と敬われ、祭られたのかもしれない。


◆我が国では、なにしろ八百万の神々がいる。
「天照大神」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/天照大神
  ↓↓↓
『伊勢神宮と神々の美術』
 http://www.tnm.jp/jp/exhibition/special/200907ise_list.html
 http://www.iseten2009.jp/


 リストを見ると、◉「古事記」 ◎「日本書紀」 ◉「延喜式」
 なんと、神話の世界が勢揃いではないか!

 う〜ん、この展覧会。僕はほとんど関わっていないが、内容はピカイチなのだ。
 残念ながら閑古鳥が鳴いているようだ。
 が、じっくり鑑賞するにはベストな状況。 超お勧めです!


 と言いつつ・・・僕はまだ伊勢神宮には行った事がない・・・
             ・・・どうもまだ訪ねるほど気運が高まっていない気がする。
 気負い過ぎだろうか?

 出雲大社には、すーっと導かれたんだがなぁ。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★ ゲイジュツをガクモンせよ! [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★芸術学とは、“ゲイジュツをガクモンすること”
 きょうは「展示計画研究」最終日
 課題【同時代のアート】 の、学生からプレゼンテーションを聞く日。
 各自の考える価値/情報/意味/位置/関係/美学
 それを伝える言葉を聞きたい。

 約3分@×人数分⇒3時間ほどの時間が、あっという間に過ぎた。
 40数名の熱い主張を、連続して受け止めるのは、まさに体力勝負。

 適当に、思いつきで、カテゴライズしながら順不同で・・・とにかく聞いた。
  ・コンセプトをシンプルに打ち出す企画
  ・アーティスト、画家、彫刻家、作家、建築家・・・に惚れ込む人
  ・外部空間への展開を試みようとしている案
  ・デザインやアートの、さまざまな表現可能性への挑戦
  ・漫画、アニメ、イラストレーションを展示
  ・「和」の美意識への追求/回顧/懐古、新たな魅力を探る
  ・ファッション、映画、写真、音楽
  ・日常的な空間、非日常的な空間
  ・
  22072009.jpg


 信仰なき環境、神話を失った芸術、メディアの飽和、コンテンツの不足//
 それはそれとして、彼女たちにとっての【同時代のアート】とは何か?
 それは、いま生きている人間、社会をきっちり見つめることの中に見つかるはずだ。

◆1枚1枚デジカメで撮影。なかでも印象に残ったのは・・・
 ・国家的、民族的「アイデンティティ」へのアプローチ表現への指向
 ・「カフェ」マーケティングと、アートとの関わり/可能性
 ・「茶室」の現代的解釈を取り入れた計画、アクティビティとしても展開
 ・交通道徳の問題、マナー教育を、アートによって解決しようとする試み
 ・日本の伝統的な「道具」「包装」などの、製法/作法/用法にみる美学


※デジカメ画像をパソコンに取り込む。 順位つけ、あとは採点するのみ。
 今年度の出講はこれで終わり。
 22072001.jpg

 見つけた “きっかけ” や “思いつき” を、さらに深めることができるかどうかは、
 来学期へ向けて、一貫した情熱を持ち続けることができるかどうか?
                      ・・・これがなかなか難しい。。 経験的に)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★ THE WRESTLER [芸能・演劇・映画・音楽 etc.]

★ THE WRESTLER
 連休最後の日に、駆け込みで映画を見る。
  http://www.wrestler.jp/

 20072001.jpg

 プロレスリング ミッキー・ローク マリサ・トメイ ブルース・スプリングスティーン
 これはもう、見逃すわけにはいかないでしょう。

★記憶に残っているのは、
 ミッキー・ローク 「ナインハーフ」1986  キム・ベイシンガーとの共演

 マリサ・トメイ  「いとこのビニー」1992 またDVD借りてみてみたい。

 ブルース・スプリングスティーン       いまでもiPodには多くの名曲が。
 「Working on a Dream」 “The Wrestler”  この映画のために無償提供?らしい。
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001LF4IA6/ref=ox_ya_oh_product

 アメリカはハードな生き方を強いられるなぁ、と考え込まされる。
 それにしてもよくできた脚本と、絶妙なキャスティングだと思う。
 ニコラス・ケイジじゃなくて、ほんとうに良かった。
 アロノフスキー監督に感謝。
  (詳細は公式HP プロダクション ノート参照)

 20072009.jpg
  ↓
◆シネマライズ
 http://www.cinemarise.com/
 http://www.arcstyle.com/tokyo/254_rise.html
 これまた1986年! 北川原温の設計


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

★ 山是山水是水 [数寄・茶の湯・遠州流]

★夜、稽古へ
 掛物
 禅語 水是

 18072009.jpg

 デスクトップ上の山と山は同じ。水と水は同じ。
 筆で書くと、その字は異なる表意的:表現に・・・

◆夏真っ盛りだが・・・早くも秋の気配が近づいてきた
 秋海棠
 http://www.hana300.com/syukai.html
 撫子
 http://www.hana300.com/nadesi.html
 秋唐松
 http://www.ne.jp/asahi/kumagaisan/flowers/akikaramatsu.html
 姫日扇水仙
 http://marurun.junglekouen.com/e159053.html
 秋の田村草
 http://www.hana300.com/akinot.html
 沼虎の尾
 http://tadaoo.blog66.fc2.com/blog-entry-1190.html
 風知草
 http://www.hana300.com/fuchis.html
  七種

 2時間半ほどか・・・正座。立ったり座ったりで、もう膝が限界。。。情けない。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★囲まれる [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★ JIPAT 東京インテリアプランナー協会主催の講演会を終える。

 7/17講演会『“モノの息吹を感じる”博物館の展示デザイン』
 http://www.jipat.gr.jp/2009_06/11628.html
 用意した画像は150枚ほど。
 なにか手がかりなしで話をするほど、話し上手ではないので、組み合わせるのにひと苦労。
 聞きやすいかどうかは・・・? これも経験だ。

 まとまった話しをすることも大事だが、人との掛け合い話法はもっと修行が・・・
 関西人的に自然にツッコミ/ボケというのは苦手、というよりムリ!

 聴講者は100名ちょっとだろうか・・・知り合いの顔もちらほら目にした。
 とてもありがたい事。染付展を見ていただいた方も多いようで、多謝。

 名刺交換で名刺が足りなくなったが、思わぬ方々にお会いすることもできた。

★講演会後の懇親会参加者の人数に驚いた。50名弱といったところか。
 学会以外では、こうした職能的な集まりに所属したことがないので圧倒される。
 17072009 JIPAT囲む会.jpg


 久々にスーツ/ネクタイで出かけたので、汗もかいたし、つかれた。
 エアコン設定が高めの昨今、ビジネスマンには頭が下がる。

 さて、明日からはまた別プロジェクトに備えなくては。。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★先端芸術表現科 [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★ゲスト講師に呼んでいただいたので、
 今日は東京藝大取手校地へ(小文間へは15年ぶりくらいか)
「先端芸術表現専攻」の講義。
 僕にとっては初めての専攻領域なので緊張しながらの訪問。
 http://www.ima.fa.geidai.ac.jp/

 150720093280.jpg

 それなりに準備をしていったものの、最初はお客さん気分だったのだが、
 講師の先生とのかけあいをしているうちに、少しリラックスしてきた。
 昔ばなしを交えながら、ミュージアムのシゴトについて、博物館ガイダンス的な話をする。

 二言三言でも言葉を交わした学生の方々、なにか時代の変わり目・節目の空間を体験する中で、
 つぎの時代を、新しい価値を見つけようと試行錯誤しているような空気を感じた。

 ちょうど作品発表の日に重なっていたので、数点だけだが見せてもらった。

 150720093275.jpg


★そういえば、昔ここで仕事をしたことがあったのを思い出して、
 ちょっと寄ってみたら・・・昔は道路からみえたはずだが・・・あったあった。

 150720093261.jpg

 ある人から紹介で舞い込んできた仕事で、
 図面を描いたら、ほぼそのままのものが出来たのだった。
 こんなふうにしっかり残るものなら、もっとこだわった設計にすればよかった///
 おそらく、造形に対する甘えと奢りがあったのかもしれない。
 しかし、なんとなく笑えたのはなぜだろう・・・

 http://www.nichiryoku.co.jp/reien/up_img/subImage170.jpg
 http://www.nichiryoku.co.jp/reien/up_img/subImage124.jpg
 そっか、こんな使われ方をしていたのか〜


 あまりにも美しい景色と風を感じながら帰路へ。なにかと刺激的な一日。
 150720093287.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

JIPAT ★ 090717・お知らせご案内 [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★いよいよ迫ってきた。
 準備中・・・
  ↓
 7/17講演会『“モノの息吹を感じる”博物館の展示デザイン』のお知らせ
 http://www.jipat.gr.jp/2009_06/11628.html

 090717 JIPATオモテ.jpg

 息吹を吹き込む “光” が、ミュージアムには必要だ。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂