So-net無料ブログ作成

着物☆初釜 ★田渕俊夫展 [数寄・茶の湯・遠州流]

☆着物・袴で、職場のお茶の会の初釜へ
 雪駄では無理なので、きもの+運動靴(NIKE)の初運転で向かう。
 24012001_着物_六窓会.jpg

 場所は博物館内にある九条館
 http://www.tnm.go.jp/jp/guide/useFacilities/index.html

 大先輩OBが点てた薄茶をいただく。
 連服で13人分を連続で点て続ける、見事すぎる!
 慣れない袴の動きで裾を何度も踏んでしまってずり落ちてくる。
 最後にははしょっている長着のすそが落ちてしまって歩きにくい。

 ※きものは、普通は茶席では着ない、米沢の紬。紋なし、ミシン仕立て。
  ふらっと初めて立ち寄った「衣裳らくや」
  仕立て着物を試着したら寸法が合ったので、お正月セールで5万円也。
    ↓
   http://www.rakuya.co.jp/
   http://rakuya.exblog.jp/ (高城剛様・沢尻エリカ様 婚礼の衣裳、の着物店)

★日本橋高島屋「田渕俊夫展」へ寄る。
 http://www.nhk-p.co.jp/tenran/20090114_132329.html
 新日美の録画を見たら、智積院の襖絵制作プロセスをやっていた。
 24012009_田渕俊夫展.jpg
 デパート上のチープな感じの会場だが、絵は綺麗で良い景色。
 日本画はふだんあまり興味がないが、これは見てよかった。
 薄の画ほかすべての襖を描いた、その小さな筆はたった2本!
 江戸時代の古墨と一緒に展示されている
  ※1月27日(火)まで その後巡回。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

新鬼流八道の建築 ★ 福田繁雄先生の訃報 [展覧会・アートイベント etc.]

★昼休みに東京藝大美術館へ
 『新鬼流八道の建築 六角鬼丈展』
  じきるはいど のけんちく と読む
 http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2008/rokkaku/rokkaku_ja.htm
 15012009.jpg
 建築家としての冷静沈着・計画的な面と、自己の内なる暴力性・狂気、その相反する内面を、ジキルとハイドになぞらえてこれまでの仕事を振り返るという、建築家の展覧会。1月25日まで。

★照明デザイン事務所にいた頃の、最後の仕事が藝大美術館の照明計画だった。同じ頃、せんだいメディアテークという、180 度発想を異にする計画に関わることができて、とても勉強になった。今見ても、トップライトの採り方、工芸的趣味とも思える器具仕様。伊東豊雄建築とは対極のスタイルか。
 15012002.jpg

★不思議な形態の大きな家具?祭壇?のようなものが、会場の真ん中の広いスペースを占めている。 マンション住民が、住居づくりの願いがかなわなくても、その祭壇さえあれば“家族・血縁の記憶”を持ち運ぶことができる、ということらしい。


◆訃報 http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2009011500551
 夕方、仕事中に携帯メール。同級生からのメールで、福田繁雄先生がお亡くなりになったことを知る。
 大学1年生の時の担任だった。那須の合宿で、新入生の僕たちに熱いデザイン論を語っていたお姿を、昨日のことのように思い出す。
 藝大美術館で開催された《デザインの風》展の委員会議で、ポスター案の見事な手書きのスケッチ(ほとんど完成していた)をプレゼンされていた姿・・・
 http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2001/design/design_ja.htm

 ご冥福をお祈りいたします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

☆ふるさと祭り東京 [都市・街・公園・光・風景]

☆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
 11012002-1.jpg

 チケットをいただいたので東京ドームへ
 ・広島焼き(広島県)
 ・紀州うめぼし(和歌山県)
 ・おはぎ(北海道)
 ・シークァーサー ポン酢(沖縄県)
 ・かにイクラ海老うにホタテ丼(北海道)
 ・焼きウニ (北海道)
  などなど

 不景気なニュースが伝えられる昨今、
 日本の元気!な部分が、ドーム内に凝縮して溢れていた。
 ずっといるとうまいもんが多くて、お金がけっこう出て行く・・・
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ON AIR ★ 追記 [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★ ON AIR 展 追記。
 「どうやったら、旅をするように仕事ができるようになれるか」
  (だいたいそんな感じだったかな?)という質問への回答のようなつもり。

★いまでもたまに読み返す、BRUTUS No.166(1987年10月)
 特集「90年代のブルータスたちへ」にある、旦敬介氏のコラム。
 09012009.jpg
 『 “国” を捨てるにあたって
    いつでも亡命してやる、のために』

  「中国人とユダヤ人がもっていて、日本人がもっていないもの、
 それは言うまでもなく、移動の心だ。中国人もユダヤ人も、地球上を
 くまなく移動し、世界中どこの国にいってもあっさり住みついてしまえる
 柔軟な心をもっている。今世紀の末を生きる日本人には中国人の心が必要だ。
  (中略)
 なるほどなるほど、とうなずきながら、それでいて、
 どうもそれと完全になじんでしまうことはできずに浮いてしまっている、
 その浮き具合を自分で笑っている、それが中国人なんだ。
  そういう皮膚感覚を養成していくうちに、
 しだいに自分の国もなんだかよその国のような感じがしてくるかもしれない。
 そうなったらしめたものだ。われわれ誰しも生まれた当初は
 日本人じゃなかったことを思い出そう。(中略)」

★ 今読むと、ちょっと?な所もあるが・・・しかし、
 当時は、こんな大人になりたい、と素直に感じたもの。
 90年代は、このテキストどおりに実行しようと考えて、
 自分のアンテナにもとづいて、なるべく多く旅をした。
 いま2009年になって、もういちどこのテキストの続きを実行するつもりだ。

 「(中略)日本人として身につけさせられてきてしまった
 さまざまな不要なものたちを洗いおとしてゆけるのはそれからだ。
 まずは言葉。日本語を外国語のように一語一語かみしめながらとつとつと
 しゃべれるようになるまで学びおとしていくのだ。(後略)」
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ON AIR ★ 名古屋へ [出版/寄稿/レクチャー/取材 etc.]

★愛知芸大メディアデザインの展示課題3回目《ON AIR》展の講評会へ
 http://md.aichi-fam-u.ac.jp/~onair/
 みんながんばってます。 1月15日まで開催中
 09012001.jpg

 きょうは特別講師:BRUTUS副編集長の鈴木芳雄氏と一緒に講評する。
 http://fukuhen.lammfromm.jp/2009/01/on_air.html
 学生よりも、僕の方が、刺激の大きい“フクヘン”のお話だった(かもしれない)。
 08012003.jpg

 晩飯は名古屋駅でひつまぶしを食べて帰る。
 帰りの新幹線で原稿書きしてたら、いつの間にかグッスリ寝てしまった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

FMトランスミッター ★ iPod nano [PEUGEOT / VESPA]

★iPodのGenius機能の使い方を、正月に習得した。
 便利すぎる!
 http://www.apple.com/jp/itunes/whatsnew/

 自分の好きな、任意の曲のイメージに合わせて、
 勝手にプレイリストを作ってくれる。

 かつて、オリジナル選曲のカセットテープを、
 苦労してダビングを重ねて作ったあの日が、今は昔のこととなった。

 最近、Podcastばかり聞いてたけど、移動中の楽しみが一つ増えた。

★クルマ用のFMトランスミッタfor iPodが壊れたようだ。
 コードをいじってみたが、ちゃんと機能してくれない。
 というわけで、新しいのを探しにいった。
  07012009iPodトランスミッタ.jpg
 いままでより、遥かにいい!
 勝手に周波数を選んでくれるし、音質も格段によくなった。

★[再生回数0]プレイリストを作って、シャッフル再生したら、
 これも思わぬ選曲をしてくれる。
 楽しみが増えた。
 現在8GBのiPod nanoは、1366曲。
 少ないようで、意外にまだちゃんと聞いてなかったりする曲もあった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

★たばこと塩の博物館 [博物館・美術館]

★昨日は、渋谷へ散歩の途中気が向いて、たばこと塩の博物館へ
 入館時間ぎりぎりで、30分しかないが、入館料100円に惹かれる。
 04012009.jpg

 開館30周年記念特別展
「おらんだの楽しみ方 江戸の舶来文物と蔫録(えんろく)」
 http://www.jti.co.jp/Culture/museum/tokubetu/index.html

 この一等地にある博物館も、開館30周年か・・・
 きっと、タバコをとりまく環境は激変したんだろうなと思いつつ、
 いちおう展示に集中して、パネルの文字など追ってみる。

 18世紀から19世紀における、「おらんだ」のリアリティに入り込むのに、あっという間に30分が過ぎた・・・あとからいろいろと読みたくなる情報があり、図録500円を購入。
 大槻玄沢、前野良沢、杉田玄白・・・興味深いぞ。。。

☆タバコはずいぶん吸ってないが、喫煙者の気持ちはいちおう理解できる。
 その相互理解の上で、どんな社会を構築できるかが、異文化理解のひとつのモデルになる、らしい。
  (展覧会のあいさつパネルにあった文章より)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2009年 ★ ハッピーフライト [芸能・演劇・映画・音楽 etc.]

★新年最初の映画:HTC渋谷へ『ハッピーフライト』を観に行く。
 http://www.happyflight.jp/index.html
 03012009_ハッピーフライト.jpg
 初めての映画館は、無理やりレイアウトしたような不思議な構造。
 http://www.ht-cinema.com/movies/title/hpf.html

★頭を空っぽにして、そこそこ笑って楽しめるような、旅客機のメカニカル・管制システムのテクニカルな面や、裏方の仕事を覗けそう・・・ということで、2009年の自分のことを占う“基礎固め” & “飛翔” な気分にピッタリな映画。

 綾瀬はるかの主演映画は、2008年に観た「僕の彼女はサイボーグ」「ICHI」に続いて3作目。女優としては、この3本で2つの映画賞を獲得している。
  ※第32回山路ふみ子映画賞 新人女優賞
  ※第21回日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞
 監督は『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の、新青春映画の手法に勢いのある矢口史靖。

☆昼間なんとなくテレビで「HERO 特別編」を見てしまって、木村拓哉の共演が綾瀬はるかだった。
 『HERO』では、脇役で手塚理美や中井貴一が渋い芝居をしていて、『ハッピーフライト』の時任三郎もなかなか良かったので、「ふぞろいの林檎たち」世代の役者が、キャスティングを引き締める位置にいるんだなぁと思った。

 映画としては、“サイボーグ”のほうが映画としてまとめる監督の手腕に分があったし、日本の風景描写としては“ICHI”が美しかったが、“ハッピー”感のみで今回はOK!。(親指立ててグーのサイン)

★なんだか、この映画のようなアクシデント連続の、綱渡りな1年になるような気がする・・・でも気分はハッピーフライト[飛行機]で行こう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

★忘年会⑤ 〜ネット不調 〜2009年 [都市・街・公園・光・風景]

☆30日(火)出勤:2008年末の日に外部デザイナーと打合わせ・・
 &新年企画の“いけばな”準備//仕上げが残り、大晦日は同僚にお願いする


★中目黒へ。
 大学時代の友人6人が集まって忘年会:グラフィックデザイナー、アーキテクト、ランドスケープデザイナー、造形デザイナー、TV局美術プロデューサー、と自分。20時半〜23時過ぎまで

★2次会は、目黒川付近を6人でウロウロ:先輩がやっているバーに流れる 27時近く?まで

 31122001.jpg

★3次会は、6人のまま池尻近くのカラオケへ 29時まで
  マイソングは・・・
  ・氣志團:ワンナイトカーニバル
  ・近藤真彦:ハイティーン・ブギ 
  ・RCサクセション:ヒットメドレー
  ・デュランデュラン: [ハングリー・ライク・ザ・ウルフ]
  ・デッドオアアライブ : [ユー・スピン・ミー・ラウンド]
  ・尾崎紀世彦:また逢う日まで
  ・シャネルズ:ランナウェイ
  ・加山雄三:蒼い星くず(レゲエヴァージョン)

☆同じ方向の友達と、相乗りタクシーで帰宅。
 31日はCDやDVDなどの大掃除、年末の日記を書こうと思ったら、ネット環境が不調でつながらず・・・海外から携帯に仕事の留守電が・・メールの確認できず。。

☆夜は恒例の年末格闘技“Dynamite!!”を見る。
 所と桜庭が負け、少々残念な気分のまま、うとうとしながら年越し。
 恒例の『朝まで生テレビ』につきあってしまって、5時過ぎまで。。。

 ※画像:アーキテクトの自作ダメージドジーンズ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂