So-net無料ブログ作成
検索選択

★150618 アートリンク上野−谷中 記録集刊行 [展覧会・アートイベント etc.]

★150618 祝・アートリンク上野−谷中 記録集刊行
 送っていただいて、今日手にしたアーカイブ本。
 http://on.fb.me/1Hl1wTX
 facebook_148160_n.jpg
 ※画像はfacebookのアートリンク公式頁より転載させていただきました。

 エンボスの表紙に時間が刻まれていて感無量。
 表紙_16153_n.jpg
 津布久 静緒さん、編集に携わった皆様。お疲れ様でした〜。
 ありがとうございました!

★記念すべき1997年・第1回のマップデザイン。
 マップ_8339_n.jpg
 大木下史青 クボタマリ
 大、のつくグレートさなのさ!(実は誤植、これは永遠の秘密)

★写真家・探検家の石川直樹さんの聞き役として、
 そして茶人として“行の茶会”でアートリンクに関わらせていただいた。
 石川さんとのトーク_291110_n.jpg
 クタクタになったけど感無量!でした。

★2007年にブログを始めて以来の関連記事。多いね。
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2009-09-26
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2009-09-27
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2009-10-12
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2010-03-03
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2010-12-25
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2011-10-02
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2011-10-08
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2011-10-17



★後記:
 僕自身はアートリンク上野−谷中が実現したのは、
 1997年に、当時上野の森美術館で働いていた、
 高校時代の同級生 窪田研二と旅行に行き、
 そこで彼が示したA4ペーパー数枚の企画書を見せられて、
 何故か心の中で何かが動いて、そのコンセプトから始った。

 僕はたまたまデザインの仕事をしていたので、
 このイベント実現に向けて我を忘れて少々の手伝いをしたが、
 まさかこんなふうに、地域をアートで結びつけるイベントに育つと思わなかった。

 この経緯については拙著『博物館へ行こう』(岩波ジュニア親書 2007年)の中に
 まとめさせてもらったが、僕の東博での仕事に加え、
 アートリンクでの経験をたどることで、とても広がりを持たせる事ができたと思う。

 窪田と僕は、今年で互いに50歳になる。
 またいつか振り返ってアーカイブすることがあるだろうか。。
 まずはとりあえず彼に感謝するものである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂