So-net無料ブログ作成
検索選択

★喜多方 石蔵の展示・照明のデザイン/「サン・シスター」 準備中 [都市・街・公園・光・風景]

★国立大学法人福島大学 芸術による地域創造研究所より委託を受け、
 「福島県 喜多方の石蔵における展示・照明に関するアドバイス」
 でお手伝いしました。(`_´)ゞ

 2014年7月2日(水) 石蔵調査
 60364_n.jpg

 3435_n.jpg

 37722_n.jpg

 1570_n.jpg

★喜多方駅前に石蔵はあります(`_´)ゞ
★今回展示会場となった喜多方の「石蔵」(2号倉庫)は、JA提供の図面によると昭和9年築。
 並んで建つ1号倉庫は大正13年であるから、、両方の倉庫は3.11の地震にも耐えた。

★8月20日(水) 21日(木)の2日間、ヤノベケンジ “サン・シスター” 石蔵に展示。
 公開期間=10月1日(水)~26日(日)

 地元の新聞、ネットなどに掲載されました!

 石蔵で眠る大きな少女 「福島ビエンナーレ」の準備進む
 福島民友新聞 8月22日(金)11時5分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00010003-minyu-l07

 平成26年10月11日開幕 福島現代美術ビエンナーレ
 福島民報 (2014/08/23 10:50カテゴリー:アート)
 http://www.minpo.jp/pub/topics/odekake/2014/08/post_4412.html

 新潟県魚沼の米と並ぶほど評価の高い、喜多方産の米蔵だったのだと聞いた。
 今では福島・喜多方にとって貴重な文化財といえ、初めてこの空間に入った時はその迫力に震えた。

 この秋・10月は、“蔵の町”喜多方へ急げ!(ラーメンもね)

☆福島現代美術ビエンナーレ
 http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

 福島現代美術ビエンナーレの喜多方・石蔵の照明へは、
 カラーキネティクス・ジャパン 株式会社 http://www.colorkinetics.co.jp/ が協賛されています。

★ KENJI YANOBE Archive Project
 展示〜公開〜撤収まで一連の流れをリアルタイム(現在進行形)でアーカイブする。
 このスタイルは大事だなあ。
 テキストも的確で、画像もいいし(僕はいつ撮られたのか。悪くない感じ)
 http://kyap.tumblr.com/post/95358004468/contemporary-art-biennale-fukushima-2014



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂